全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>久光製薬、タイにフルセットで敗れ、準優勝

トピックス

2015-09-21 18:19 追加

久光製薬、タイにフルセットで敗れ、準優勝

2015アジアクラブ女子選手権決勝の結果

V・プレミアリーグ 女子

2015アジアクラブ女子選手権大会は20日、ベトナムのハノイで決勝戦を行い、日本代表として出場した久光製薬スプリングスはタイ代表のBangkok Glassと対戦。3-2(22-25、25-20、25-23、22-25、12-15)のフルセットで惜敗し、同大会を準優勝で終えた。
長岡望悠選手と新鍋理沙選手はそれぞれベストアウトサイドスパイカー賞を受賞した。

同大会の最終順位は以下の通り。

1位: Bangkok Glass(タイ)
2位: 久光製薬スプリングス(日本)
3位: Zhejiang (中国)
4位: Taiwan Power(チャイニーズタイペイ)
5位: Zhetyssu(カザフスタン)
6位: 4.25 Sports Club(北朝鮮)
7位: Thong Tin Lienvietpost Bank (ベトナム)
8位: Petron Blaze Spikers(フィリピン)
9位: Islamic Azad University(イラン)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック