全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>全日本女子 リオ五輪世界最終予選エントリーメンバー20名を発表。ロンドンメンバーから木村、荒木ら5名。座安を追加登録

トピックス

2016-04-06 20:08 追加

全日本女子 リオ五輪世界最終予選エントリーメンバー20名を発表。ロンドンメンバーから木村、荒木ら5名。座安を追加登録

全日本女子 OQTエントリーメンバー20名を発表

全日本代表 女子

日本バレーボール協会は6日、5月14日に開幕する「2016リオデジャネイロオリンピック世界最終予選兼アジア大陸予選大会 女子日本大会」に出場する、全日本女子チームのエントリーメンバー20名を発表した。20名中5名(木村、山口、荒木、江畑、迫田)がロンドン五輪銅メダリスト。
この20名の中から、絞り込まれた12〜14名の選手が本大会に出場する。
なお、座安琴希選手は2016年度全日本女子チーム登録メンバーに追加登録予定。

エントリーメンバー20名は以下の通り。

1.長岡望悠(久光製薬)
2.宮下遥(岡山)
3.木村沙織(東レ)
4.大竹里歩(デンソー)
5.佐藤あり紗(日立)
6.鍋谷友理枝(デンソー)
7.山口舞(岡山)
8.古賀紗理那(NEC)
9.島村春世(NEC)
10.丸山亜季(岡山)
11.荒木絵里香(上尾)
12.石井優希(久光製薬)
13.佐藤美弥(日立)
14.江畑幸子(PFU)
15.内瀬戸真実(日立)
16.迫田さおり(東レ)
17.田中瑞稀(JT)
18.座安琴希(久光製薬)
19.井上愛里沙(筑波大学)
20.田代佳奈美(東レ)

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック