全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>パナソニック8連勝 サントリー2位に浮上

トピックス

2016-11-27 19:43 追加

パナソニック8連勝 サントリー2位に浮上

V・プレミアリーグ男子の結果

V・プレミアリーグ 男子

V・プレミアリーグ男子は、26、27日に大田区総合体育館などで試合が行われ、パナソニックがFC東京をストレートで下し、連勝を8に伸ばした。故障から復帰したFC東京ペピチが何度もサービスエースをとるなど、FC東京も最初は食らいついていったが、パナソニックの多彩な攻撃の前にミスで自滅する展開に。
堺、JTはそれぞれサントリーとジェイテクトに敗れ、2勝6敗。豊田合成と東レはストレートで豊田合成が勝利し、サントリーが2位に浮上した。

豊田合成の高松卓矢は「先に一ついいですか。今日出ていた山田君が誕生日なので、一緒に」と会場を沸かせた。呼ばれた山田修造は「前に試合出させてもらっていい結果が出せなかったので、今日はどうにか挽回しようと頑張りました。スパイクが全然決まってなかった分、サーブで貢献しようとして練習しました。先輩達が先導してくれたのでとてもやりやすかったです」高松は「先週ちょっと体調を崩していてチームに迷惑をかけたので、今日は最低限の仕事はできたと思います」と胸を張った。

全勝のパナソニック主将白澤健児は、「今日しっかりと勝ち点をとることができたのは良かった。連勝はいいことですが、ゴールではないので、3冠に向かってしっかりとあげていきたい」と締めくくった。

順位 勝ち点
1位 パナソニック 22
2位 サントリー 17
3位 豊田合成 16
4位 東レ 16
5位 ジェイテクト 12
6位 JT 7
7位 堺 6
8位 FC東京 0

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック