全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>柳田将洋プロ転向海外挑戦へ 山村宏太勇退、阿部裕太退団

トピックス

2017-04-24 15:45 追加

柳田将洋プロ転向海外挑戦へ 山村宏太勇退、阿部裕太退団

プロ転向、勇退、退団選手

V・プレミアリーグ 男子

サントリーサンバーズは24日、所属する全日本代表柳田将洋のプロ転向と海外挑戦、北京五輪出場のベテラン山村宏太の勇退、2002、2006世界選手権、2003、2007、2015ワールドカップ出場の阿部裕太の退団を発表した。

yanagida●柳田 将洋(やなぎだまさひろ)
1992 年 07 月 06 日生まれ(24 歳)
2011 年 3 月 東洋高等学校 卒業
2015 年 3 月 慶應義塾大学 卒業
2015 年 4 月 サントリーサンバーズ 入団歴 2015 年 第 64 回黒鷲旗 優勝
2016 年 2015/ 16V・プレミアリーグ 最優秀新人賞
全日本代表歴2013 年~
●柳田将洋コメント
サンバーズにいつも温かいご声援をいただき、ありがとうございます。私、柳田将洋はこの度、プロ転向することを決意致しました。
東京オリンピック出場へ向けて、海外に挑戦し、さらに日々精進して参りたいと思っております。黒鷲旗では、天皇杯、V プレミアリーグでの悔しさを全てぶつけて、優勝を勝ち取ります。
ご声援のほど、よろしくお願い致します。

 

 

yamamura3

山村宏太 (やまむら こうた)
1980 年10月20日生まれ (36 歳)
1999 年 3 月 錦城高等学校 卒業
2003 年 3 月 筑波大学 卒業
2003 年 4 月 サントリーサンバーズ入団歴 2003 年 第 9 回Vリーグ 優勝
2004 年 第 10 回Vリーグ 優勝
2007 年 2006 / 07V・プレミアリーグ 俊勝
2007 年 2007/ 0SV・プレミアリーグ ベスト6
2008 年 北京オリンピック 出場
2009 年 2008 / 09V・プレミアリーグ ベスト6、スパイク賞
2010 年 平成 22 年度天皇杯 優勝
2013 年 第 62 回黒鷲旗 優勝 ベスト6
2015 年 第 64 回黒鷲旗 優勝 ベスト6

全日本代表歴 2002 年 ~2014 年
●山村宏太コメント
この度、第 66 回黒鷲旗をもちまして、現役生活を終えることを決断致しました。
サンバーズに入団し、たくさんの方と出会い、学ばせていただきました。選手としては、Vリーグで優勝も経験し、代表では念願であったオリンピック出場を果たすことができました。これも、応援してくださった皆さまのお陰だと思っております。
皆さまに恩返しとして、黒鷲旗で優勝という結果をお届けし、有終の美を飾りたいと思います。永年に渡り、温かいご支援、ご声援、ありがとうございました。

 

 

 

 

abe2
阿部裕太(あ べ ゆうた
1981 年 8 月 8 日生まれ(35 歳)茨城県ひたちなか市出身
2000 年 3 月 勝田工業高等学校 卒業
2004 年 3 月 東海大 学 卒業
2004 年 4 月 東レアローズ 入団
2011 年 6 月 サントリーサンバーズ 入団
戦歴2013 年 第 62 回黒鷲旗 優勝 ベスト6
2015 年 第 64 回黒鷲旗 優勝
全日本代表歴2001年~2004 年、2006 年~2007 年、2009 年、2012 年、2015 年
●阿部 裕太コメント
この度、第 66 回黒鷲旗をもちまして、サントリーサンバーズを退団することになりました。在籍の5 年間、様々なことがありましたが、ファンの皆さまの応援に幾度となく救われました。
今後もバレーボールに携わっていきますが、サンバーズでの経験を活かしていきたいと思っております。また黒鷲旗は、サンバーズでの最後の大会となりますので、優勝という最高の形で有終の美を飾り、皆さまと喜びを分かち合いたいと思っております。今後ともご声援のほど、よろしくお願い致します。ありがとうございました。

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック