全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>インタビュー>豊田合成 高松卓矢「僕のバレー人生は、出会いに恵まれているんです」(後編)

インタビュー

2017-10-31 17:38 追加

豊田合成 高松卓矢「僕のバレー人生は、出会いに恵まれているんです」(後編)

V・プレミアリーグ 男子

――豊田合成のいいところ、特色。

仲がいいですよ。先輩も後輩も。飲みに行ったりもしますし。監督がいいというところもありますが、監督を中心に共通意識が強い。こういうときはこういうプレーをしてはいけないとか、いいプレーとか、ミスをしても、チームのコンセプトに沿ったプレーでのミスだと、みんな責めることはしない。

――好きな食べ物・嫌いな食べ物・もらって嬉しいプレゼントは?

ひつまぶしが好きです。嫌いなものは、きゅうりがダントツで嫌いです。きゅうりだけは本当食べれなくて。お弁当にきゅうりのお漬物があるじゃないですか。それの汁がついたご飯は食べないし、食材についてたらそれも食べれない。ポテトサラダもだめ。匂いが強いのがだめなんです。大葉とか、セロリとか。匂いが強い系の食材は苦手ですね。ハーブはいいんですけど、青臭いのが苦手なんです。パクチーも絶対嫌いなんです。

もらって嬉しいプレゼントは、正直お菓子をもらっても食べれないんですよ。実用品というかパンツとか、そっちのほうが嬉しいです。Tシャツとか。普段使えるものがうれしいです。タイト目に着るのが好きなので、Lかな。お菓子は、食べないけど、捨てるわけにもいかないので他の選手に食べてもらってます。せっかくいただけるなら、実用品のほうが僕自身が使わせてもらえるので、いいかなと思います。

――今季もお祭り男でいきますか?

はい、それはみなさん僕に期待してくださってると思うので。プレーでも、声でも、周りを盛り上げていきたいです!

写真:久坂真美

>> インタビューのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事