全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>サントリー栗山「勝ちパターンが見えない」パナソニック深津「今日スタメンの久原がいい働きをした」

会見・コメント

2017-12-03 11:30 追加

サントリー栗山「勝ちパターンが見えない」パナソニック深津「今日スタメンの久原がいい働きをした」

V・プレミアリーグ 男子

パナソニック

深津
今日は久原がスタートで行きましたが、いつもと変わることなくバレーをすることができた。みんなも久原をカバーしようとしすぎることなく、久原もきちんと働いてくれたので良かった。

白澤
久原がすごくいい働きをしてくれて、チームが回った。僕達というよりサントリーさんが崩れた。もっといいプレーをしないと明日の東レ戦には勝てない。明日に備えたい。

永野
毎試合勝つために準備してきているし、勝つためにやっているので、それが達成できて本当に良かったです。

久原
今シーズン初めてスタメンで、少し緊張した部分もあったんですけど、最終的に勝ててよかった。

――昨季に比べて、攻撃の打数も増え、サーブも効果的になっていますね。
白澤
クイックについては、決まらなかったら、セッターが迷ってしまうと思うので、助けてあげられるようにしっかり決めようとしています。
サーブについては、ミスをしてもいいから攻めようという感覚で打っています。

――今日は今季初めてのスタメンでしたが、自分のプレーを振り返って。また、スタメンを言われたときに思ったことを。
久原
今日は攻撃に関しては、(トスの上がる)回数が多くなかったのでなんともいえない。レセプションでは貢献できたと思う。スタメンを聞いた時も、「あ、そうなんだ」と思いました(笑)。

川村監督
終始サーブを攻めた。ブロックとディフェンスが機能できた。とはいえまだまだ、声での連携などミスがポロポロと出ていたので、そこを修正したい。

――今日久原選手スタートの狙いは。
ベテランが多いので、毎週2試合出ていくというのは、厳しい。今シーズン「誰が出ても勝てるチーム」をテーマにしている。

ホームゲームというのは、凄くパワーを貰える。ファンの皆さんに恩返しできるのは、勝つことだけ。これからも勝って応えていきたい。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック