全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>FIVBバレーボールネーションズリーグ2018 日本大会の日程、開催地、出場国が決定

トピックス

2018-01-12 17:28 追加

FIVBバレーボールネーションズリーグ2018 日本大会の日程、開催地、出場国が決定

ネーションズリーグ2018 日本大会の日程が決定

全日本代表 女子 / 全日本代表 男子

 日本バレーボール協会は、12日、2018年より新設される国際大会「FIVBバレーボールネーションズリーグ2018」の男女日本大会の日程、開催地、出場国が決定したことを発表した。
 この大会は、昨年まで開催されていた男子ワールドリーグ、女子ワールドグランプリに代わるもので、男女各16チームが、各国を転戦しながら世界一を争う。
 日本のホームゲームは、女子が愛知県豊田市、男子は大阪府大阪市で以下の日程で開催する。

■女子
大会名:FIVBバレーボールネーションズリーグ2018女子豊田大会
開催日程:2018年5月22日(火)~24日(木)
会場:スカイホール豊田(愛知県豊田市)
出場国:日本、ベルギー、オランダ、アメリカ

■男子
大会名:FIVBバレーボールネーションズリーグ2018男子大阪大会
開催日程:2018年6月8日(金)~10日(日)
会場:大阪市中央体育館(大阪市港区)
出場国:日本、ブルガリア、イタリア、ポーランド

 なお、大会概要、対戦スケジュールなどの詳細は、確定次第、同協会のホームページなどに掲載される予定。
 FIVBバレーボールネーションズリーグの概略、参加国などは、同協会ホームページの2017年10月14日付けトピックスに掲載されている。(http://www.jva.or.jp/index.php/topics/20171014-1)。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事