全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>V・チャレンジリーグⅡ女子 GSSが柏をストレートで下す

会見・コメント

2018-02-12 12:55 追加

V・チャレンジリーグⅡ女子 GSSが柏をストレートで下す

V2リーグ 女子

■GSS東京サンビームズ

・平岩沙紀選手

昨日フルセットで悔しい結果に。個々に反省して今日は笑顔で目を見てバレーを楽しもうと。みんな一つになって勝てたと思う。
自分の納得のいくプレーはできなかったが、スパイカーが打ちやすい状態に持っていけるように意識した。

・色摩知巳選手

昨日は勝ちたい気持ちが空回りしてしまった。まずは楽しむこと、思い切りプレーするということだけを意識してやった。
結果、いつもだったら上がらないようなボールも上げていたし、スパイクにも力強さがあった。全員で攻めれた試合だったなと思う。

――戦術面について。

平岩:サーブで攻めて相手の攻撃を封じることができた。サーブとブロックがよかったと思う。

色摩:今朝ミーティングをした時のコーチの指示をみんなで徹底してできたのかな、と。

――チームの雰囲気も良いように思えるが。GSSの代名詞とも言える「得点後にコートをぐるぐる回る」動作も出ているが?

平岩:チームの雰囲気はすごく良い。自分が入団したころは少人数だったのでまとまりやすかったが、今、これだけの人数になっても…みんなが一つになれていると思う。
会話をしっかりやっていこうと心がけている。相手にやられた時でも、会話が途切れないように気を付けている。

――色摩選手は移籍1年目だが、すでに馴染んでいる?

色摩:一度バレーを休みたいと思っていた時期があって前のチームを離れてしまったが、またやりたい気持ちが沸き起こっていた時にちょうど話をいただいたので。タイミングに尽きるかな、と。

――ブランクが1年あって、その後のコンディション調整は?

色摩:最初は動けなくて、大変だった。サマーリーグで古巣と当たったら、みんなサーブで狙ってくるし(笑)。今は大分動けている。

――群馬銀行、柏と上位に勝って、チームの調子も上昇している。もっと試合をやりたいという気持ちは?

色摩:本当に(笑)。あともう少し試合があったら首位を狙えてたと思う。

平岩:群馬銀行さんにフルセットで勝ったあたりから(はっきり変わったと思う)。

――残念ながら残り1試合になってしまったが、ファンへ向けて一言。

色摩:あと1試合なので、今日みたいに思いっきり楽しく…GSSらしいバレーをやっていきたいと思います。

平岩:コートの中だけではなく、周りのサポートしてくれるみんなもよかったなと思えるように、すべてを出し切るだけです。

●2月11日現在の順位(ポイント)
1 群馬銀行(33)
2 柏(32)
3 GSS(23)
4 プレステージ・インターナショナル(19)
5 浜松(19)
6 大阪(0)

取材・写真:堀江丈

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック