パナソニック決勝進出、合成ファイナル3、残り1枠を東レとJTが争う | バレーボールマガジン

全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>パナソニック決勝進出、合成ファイナル3、残り1枠を東レとJTが争う

トピックス

2018-02-24 19:52 追加

パナソニック決勝進出、合成ファイナル3、残り1枠を東レとJTが争う

V・プレミアリーグ男子の結果

V1リーグ 男子

V・プレミアリーグ男子は24日、大阪市中央体育館でプレーオフのファイナル6の試合が行われ、パナソニックが豊田合成にストレート負けを喫したが、JTが東レに0-3で敗れたため、パナソニックのファイナル(決勝)進出が決まった。また、豊田合成のプレーオフ2位、ファイナル3進出も決定。ファイナル3の残り1枠を、東レ、JTで争うこととなった。東レは明日のサントリー戦で3ポイントとれば、レギュラーラウンドの順位がJTより上なため、その時点でファイナル3進出が決まる。

順位 勝ち点 残り試合数
1位 パナソニック 14 残0 ☆ファイナル確定
2位 豊田合成 14 残0 ☆ファイナル3確定
3位 東レ 10 残1
4位 JT 10 残1
5位 ジェイテクト 4 残1
6位 サントリー 2 残1

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック