ネーションズリーグ女子 ブラジル大会 日本対セルビア戦 現地レポート&コメント 古賀紗理那「チーム全体が緊張していた」 | バレーボールマガジン

全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>ゲームレポート>ネーションズリーグ女子 ブラジル大会 日本対セルビア戦 現地レポート&コメント 古賀紗理那「チーム全体が緊張していた」

ゲームレポート

2018-05-16 16:05 追加

ネーションズリーグ女子 ブラジル大会 日本対セルビア戦 現地レポート&コメント 古賀紗理那「チーム全体が緊張していた」

全日本代表 女子

試合後のコメント

・中田久美監督
ネーションズリーグでは試合数が増えたので、最後まで戦い抜く、選手のコンデシショニングが難しくなってくると思います。今日はこちらが固くなったところを相手にたたきこまれたので、残りの試合は熱い試合をしたいと思います。黒後をスタメンで起用しましたが、まだ彼女自身の中に不安材料があるのかなと。しかしそれは徐々に超えていかないといけない壁だと思うので、これからです。次のブラジル戦は完全にアウェーですが、その声援をこちらの自分たちの力に変えて、戦っていこうと思います。

・古賀紗理那選手
チーム全体で緊張していたので、それが負けになってしまいました。自分たちはがむしゃらにやるだけだと思うので、明日のブラジル戦は勝ちに行きたいと思います。

試合後は声が枯れるほど、積極的にチームを引っ張った古賀紗理那選手(撮影:唐木田真里子)

・ボスコビッチ選手(セルビア)
第1セットのはじめから集中力が切れなかったのが勝因だと思います。第3セットはリードされても追いつく自信がありました。新リーグの初代チャンピオン目指して、試合ごとに調子をあげていきたいです。

>> ゲームレポートのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック