全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>株式会社ブレイザーズスポーツクラブが和歌山県と連携協力に関する 覚書調印

トピックス

2018-05-24 16:04 追加

株式会社ブレイザーズスポーツクラブが和歌山県と連携協力に関する 覚書調印

堺ブレイザーズと和歌山県の提携

V・プレミアリーグ 男子

一般社団法人日本バレーボールリーグ機構が、国内最高峰バレーボールリーグであるVリーグを2018/19 シーズンより新リーグへ移行させる。
これまでも、堺市を拠点に活動する男子バレーボールチーム「堺ブレイザーズ」が和歌山県をホームゲームとした公式戦を開催してきたところだが、同チームが新リーグに参入することに伴い、堺市、北九州市、和歌山市と並んで和歌山県がホームタウンとなることが決定した。

調印式は5月8日に行われ、大山ブレイザーズスポーツクラブ社長と仁坂若山県知事が署名し、真保監督、田中幹保顧問らが立ち会った。

署名者:大山 徹二 株式会社ブレイザーズスポーツクラブ代表取締役社長
仁坂 吉伸 和歌山県知事
立会人:田中 幹保 株式会社ブレイザーズスポーツクラブ顧問
角南 裕也 株式会社ブレイザーズスポーツクラブ管理部長
真保 綱一郎 堺ブレイザーズ監督
佐川 翔 堺ブレイザーズ選手(開智高校出身)
宮下 和己 和歌山県教育長
高橋 博之 和歌山県教育庁生涯学習局スポーツ課長
太田 謙二 和歌山県教育庁生涯学習局スポーツ課教育企画員

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事