全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>女子V・プレミアリーグ 岡山が首位に

トピックス

2012-12-10 10:27 追加

女子V・プレミアリーグ 岡山が首位に

女子V・プレミアリーグは、8・9日に滋賀県立体育館、岡山総合グラウンド体育館(桃太郎アリーナ)で行われた。9日の時点で、セット率の差で岡山が首位に。

V・プレミアリーグ 女子

女子V・プレミアリーグは、8・9日に滋賀県立体育館、岡山総合グラウンド体育館(桃太郎アリーナ)で行われ、8日で1レグが終了、9日から2レグに突入した。

岡山シーガルズは、栗原・福田の両エースが好調で、銅メダリストの山口を怪我で欠きながらもホームゲームを2戦とも勝利で飾ることができた。特に、フルセットとなった9日の久光製薬戦は福田選手が岡山に移籍後、久光に対して初勝利ということで、同選手が試合後のインタビューで涙を見せる場面もあった。

9日の時点で岡山、NEC、久光が6勝2敗。セット率の差で岡山が首位に立った。それを追う東レとデンソーが5勝3敗。
元全日本男子代表の泉川監督が就任したトヨタ車体は9日に東レのホームゲームでフルセット勝ちし、3勝5敗。JTは1勝7敗。今季まだ白星のないパイオニアは、セッターの冨永が8日の対岡山戦で負傷し、怪我の状態が心配される。

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック