全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>パナソニック連勝 豊田合成がサントリーをフルセットで破る ファイナル6

トピックス

2019-03-11 08:27 追加

パナソニック連勝 豊田合成がサントリーをフルセットで破る ファイナル6

V1リーグ男子ファイナル6の結果

V1リーグ 男子

V.LEAGUE Division1男子は10日、静岡県草薙市総合体育館でプレーオフのファイナル62日目が行われ、パナソニック(レギュラーラウンド1位)が堺(6位)を3-1で下した。第1セットは堺が先取したが、途中で投入された久原翼が安定したレセプションで流れを変えた。

第2試合ではサントリー(2位)が豊田合成(3位)との対戦で2セットを連取したものの、ドミトリー・ムセルスキーが足の痛みを訴えて下がり、豊田合成も不調のイゴール・オムルチェンを下げ、両チーム日本人だけでの戦いとなった。フルセットを制したのは豊田合成で、最後はサントリーのホールディングで終わった。

順位 チーム 勝ち点
1 パナソニックパンサーズ 11 2 0
2 サントリーサンバーズ 8 1 1
3 豊田合成トレフェルサ 5 1 1
4 JTサンダーズ 4 1 0
5 東レアローズ 2 0 1
6 堺ブレイザーズ 0 0 2

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事