全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>V2男子 11月8日北海道・砂川大会 ヴォレアス北海道が開幕から4連勝

トピックス

2020-11-08 19:49 追加

V2男子 11月8日北海道・砂川大会 ヴォレアス北海道が開幕から4連勝

V2男子11/8の結果

V2/V3 男子

V.LEAGUE DIVISION2(V2)男子は7日、北海道砂川市の砂川市立総合体育館において、前日に引き続き、2試合がおこなわれた。

[第2試合開始前、両チーム入場セレモニー]

 

第1試合はサフィルヴァ北海道対兵庫デルフィーノ。Vリーグでは初めての対戦となったこの試合は、スタートからサフィルヴァがサーブで攻め、多彩な攻撃を見せて圧倒し、3-0のストレートで勝利。サフィルヴァ北海道は今季2勝目をあげた。

第2試合はホームのヴォレアス北海道がつくばユナイテッドサンガイアと対戦。この対戦は2019-20シーズンには2回あり、いずれもヴォレアス北海道がストレートで圧倒している。

第1セットは互いに譲らぬ攻防があり、20点近くまで競り合ったが、終盤田城貴之のサーブでヴォレアスが畳み掛け、25-19で先取した。第2セットも引き続き攻撃の手を緩めぬヴォレアスが、一気にブレイクを重ね連取。10分のインターバルを経て臨んだ第3セットは、2回のテクニカルタイムアウトをいずれもつくばが取り、接戦が続いてデュースにもつれ込んだが、最後はヴォレアスが越川優の攻守にわたる活躍などで押し切り、3-0のストレートで勝利した。ヴォレアスは、ここまで失セット1の4連勝。

来週は川崎市のカルッツかわさきで試合がおこなわれる(富士通カワサキレッドスピリッツのホームゲーム、リモートマッチでの実施)。14日に、大同特殊鋼レッドスターと東京ヴェルディが初戦を迎え、出場する11チームが出揃うこととなる。

11月8日終了時点での各チームの勝敗は下記の通り。
・ヴォレアス北海道(4試合4勝0敗、12ポイント)
・つくばユナイテッドSun GAIA(6試合3勝3敗、9ポイント)
・富士通カワサキレッドスピリッツ(2試合2勝0敗、6ポイント)
・サフィルヴァ北海道(4試合2勝2敗、6ポイント)
・埼玉アザレア(1試合1勝0敗、3ポイント)
・長野GaRons(2試合1勝1敗、3ポイント)
・ヴィアティン三重(4試合1勝3敗、3ポイント)
・兵庫デルフィーノ(4試合0勝4敗、0ポイント)
・きんでんトリニティーブリッツ(1試合0勝1敗、0ポイント)
・大同特殊鋼レッドスター(11/14初戦)
・東京ヴェルディ(11/14初戦)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事