全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>東レ篠田監督「やっぱりサントリーさんは強い」富松「とったのもとられたのもサーブ」東レ会見

会見・コメント

2021-02-14 14:20 追加

東レ篠田監督「やっぱりサントリーさんは強い」富松「とったのもとられたのもサーブ」東レ会見

東レ会見

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MEN 2/13に箕面トレーニングセンターで行われた、サントリー対東レの会見コメントをお届けする。

サントリー3(20-25、25-20、25-21、25-16)1東レ

■東レアローズ
●髙橋健太郎選手
1セット目は自分達のやりたい展開ができたセットだったんですけど、2セット目以降
サーブであったりとか、相手のサイドアウト力にやられてムセルスキー選手を止められなかったのと、僕自身割り切ったマークの付き方をすれば良かったなと思いました。

●富松崇彰選手
サーブと…こっちが崩してもムセルスキー選手に全部決められちゃったんで、1セット目取ったのもサーブだし取られたのもサーブだしそれが全てだったと思います。

●鈴木悠二選手
1セット目うちがサーブとサイドアウトが良くて、その後は向こうの方がサーブもサイドアウトも良かったなという感じです。

●篠田歩監督
やっぱりサントリーさん強いなって感じですね(笑)

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事