全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>ゲームレポート>ワールドリーグ予選第3日目

ゲームレポート

2010-08-25 22:45 追加

ワールドリーグ予選第3日目

2010年ワールドリーグ予選第3日目のゲームレポート。1-3で韓国に敗れた。

全日本代表 男子

ワールドリーグ予選第3日目は、ワールドリーグ本戦で最下位だった韓国との戦いである。スターティングメンバーは、先週とは替わって入る近藤、富松、松本、清水、福澤、石島、リベロに永野。

立ち上がり、清水がブロックされて厭なムードに。8-12と差が開いたところで、先週先発のセッター今村を投入。しかしこのセットは差を縮めきれずにそのまま韓国が先取。2セット目は清水の活躍で25-20で日本がとる。3セット目序盤、福澤が止められ出したところで越川を投入。替わって入った越川の活躍などでいったんはリードを奪うが、最後にミスが出て27-29で再び韓国がセットを奪取。

後がない日本。今村、越川スタートで仕掛けるが。韓国のサーブが走り、21-25で敗れる。ワールドリーグへの切符は翌日6ポイント以上の差をつけて韓国チームに勝利することが必須となった。

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> ゲームレポートのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック