全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>ゲームレポート>V・チャレンジリーグ2011/2012 上位リーグ つくばvsジェイテクト

ゲームレポート

2012-03-05 00:48 追加

V・チャレンジリーグ2011/2012 上位リーグ つくばvsジェイテクト

2011/2012シーズンチャレンリーグ最終戦。つくばユナイテッドvsジェイテクトSTINGSの優勝をかけた戦いをレポート。

V・チャレンジリーグ 男子

ここまで上位リーグを全勝できたつくばは、出耒田、加藤らの活躍で1セット目を先取。続く2セット目、加藤がサーブで狙われて崩され、久原と交代。この久原がいいムードメーカーとなってチームを引っ張り、2セット目も連取。この時点でつくばの優勝が決定した。

都澤監督

加藤が崩されて思案顔の都澤監督

 

しかし、ここで気がゆるんだか、第3セットはジェイテクトの若山、安井らの活躍でリードを奪われ、中盤にいったん追い上げてデュースに持ち込むも、26-28でジェイテクトが奪取する。

この勢いのまま第4セットに入り、このセットもジェイテクトが連取する。

 

 

 

 

 

 

ジェイテクトのクラウチングスタート

控えまでそろって、タイムアウト開けにクラウチングスタートでコートに走り込むジェイテクト

勝負の行方は5セット目にもつれ込んだ。ジェイテクトは応援団もチームもいよいよ意気上がり、タイムアウト開けに、控えの選手まで全員そろってコートサイドにクラウチングスタートでコートに走り込む姿も見られた。

一進一退の攻防が続いたが、終始一歩リードしたジェイテクトがこのセットも獲得し、見事勝利をおさめてセット率での準優勝となり、チャレンジマッチへの切符を手に入れたのだった。

 

優勝メダルを授与されるつくばユナイテッドの面々

試合後は表彰式が行われ、最優秀選手賞には、加藤陽一選手が輝いた。

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> ゲームレポートのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック