全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>日本、1-3でアメリカに敗れる

トピックス

2015-09-10 00:37 追加

日本、1-3でアメリカに敗れる

ワールドカップ2015 男子大会の結果

全日本代表 男子

ワールドカップ男子大会第2日目は広島県立総合体育館などで行われ、日本はアメリカに23-25,25-21,11-25,14-25の1-3で敗れた。

スターティングメンバーは清水邦広、鈴木寛史、石川祐希、深津英臣、柳田将洋、出耒田敬、リベロ永野健。
アメリカは序盤から石川にサーブを集め、崩しにかかるが、1、2セットは大崩れせず、日本の攻撃も通って接戦となる。3セット目からアメリカがサーブのローテーションを回し、それに対応しきれずにサーブでの直接失点を含めレセプションが乱されて3、4セットは大差で失った。第1戦目の途中で米山に代えられた柳田は今日はコートに立ち続けた。日本のサーブポイントは柳田の1得点のみ。対するアメリカは11得点。レセプション成功率は日本が21.92%、アメリカが53.23%。出耒田は3セット出場してほとんどトスが上がらず得点がゼロ。
明日はOQTでアジア枠を争うことになる可能性のあるオーストラリアと対戦する。

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック