全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>ロシアに敗れ6位 石川祐希セカンドアウトスパイカー賞

トピックス

2015-09-23 23:10 追加

ロシアに敗れ6位 石川祐希セカンドアウトスパイカー賞

ワールドカップ2015 男子大会の結果

全日本代表 男子

GalleryPic-sワールドカップ男子大会11日目は23日、東京代々木第一体育館などで行われ、日本はロンドン五輪金メダリストのロシアと対戦し、フルセットと健闘したが力及ばず敗れた。

スターティングメンバーは、清水邦広、鈴木寛史、石川祐希、山内あきひろ、深津秀臣、柳田将洋、リベロ永野健。

29-27,17-25,25-21,17-25,14-15

ロシアは2セット目から今大会ほぼオポジットで使ってきたムセルスキーを本来のポジションであるミドルに戻して対応。日本はミドルの攻撃が決められなくなり、サイドバレーになって被ブロックが増えた。石川が4本、清水が3本のサービスエースを決めたが、ロシアはムセルスキーらが9本のエース。ブロック得点は日本5に対し、ロシア17。

金メダル:アメリカ 銀メダル:イタリア 銅メダル:ポーランドでリオ五輪の切符はアメリカとイタリアが獲得した。MVPはアメリカのマシュー・アンダーソン。石川祐希がセカンドベストアウトスパイカー賞に輝いた。

写真:FIVB

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック