全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>全日本ユニバ女子、インドネシアをストレートで下す

トピックス

2017-07-10 17:33 追加

全日本ユニバ女子、インドネシアをストレートで下す

VTVカップ(全日本ユニバ女子)、予選リーグ戦の結果

V・プレミアリーグ 女子 / 全日本代表 女子 / 大学バレー 女子

 全日本ユニバ女子チームが出場している「VTVカップ2017」は9日、ベトナムのハイズオンで試合が行われ、日本はインドネシアと初戦を戦った。
 
 スターティングメンバーは、今村優香、山内美咲、横田真未、杉郁香、柴田真果、井上愛里沙、小島満菜美。

 第1セット、日本は横田のCクイックで最初のサイドアウトを取ると、井上の硬軟織り交ぜた攻撃も冴え、8-3とリード。その後も的を絞ったサーブとブロックなどが機能し、山内を中心としたコンビネーション攻撃で差を広げた。セッター柴田のトスワークも冴え、25-8の大差でセットを奪う。

 続く第2セットも日本のペースは変わらず、今村の連続ブロックや、リベロ小島の好パスから井上がテンポの速いパイプ攻撃を決めるなど、一方的な展開に。途中、サーブミスもあったが、途中出場のキャプテン小田桃香の安定した守備とリーダーシップにより調子を取り戻し、最後は2枚替えで出場した塚田しおりと村永奈央の活躍により、25-10でセットを連取した。

 第3セットは相手の思い切りのよいサーブで13-12と詰め寄られる場面もあったが、小島を中心としたディフェンスから山内、横田、井上がスパイクを決め、16-12に。落ち着きを取り戻した日本は、横田のサーブから連続ブレイクで23-15とすると、マッチポイントは今村が決め、25-16で試合終了。大事な初戦をストレートで勝利した。

 次戦は、10日20時30分(日本時間22時30分)にベトナム(ジュニアチーム)と対戦する。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック