全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>V・プレミアリーグ女子 久光製薬、無敗で1レグを終える。フルセット3試合は上尾、東レ、デンソーが競り勝つ

トピックス

2017-11-12 20:38 追加

V・プレミアリーグ女子 久光製薬、無敗で1レグを終える。フルセット3試合は上尾、東レ、デンソーが競り勝つ

V・プレミアリーグ女子の結果

V・プレミアリーグ 女子

 V・プレミアリーグ女子は、12日、小瀬スポーツ公園体育館と刈谷市総合運動公園体育館(ウィングアリーナ刈谷)で1レグ最終日の試合が行われた。

 開幕からここまで負けなしの首位・久光製薬と2位のトヨタ車体の対戦は、久光製薬のストレート勝ちとなった。この結果、久光製薬は、7戦全勝20ポイントで1レグを終えた。新鍋理沙選手は「相手は粘りのあるチームなのでラリーが続くと嫌な流れになるが、サイドアウトで決めきれた時は自分たちのバレーにすることができた。課題もまだあるので、修正して2レグに入りたい」と気を引き締めていた。

 また、他の3試合はすべてフルセットの大接戦となり、上尾、東レ、デンソーが競り勝った。NECに勝ったデンソーの鍋谷友理枝選手は、「1レグの最終週に2勝できて嬉しい。自分自身は序盤、思ったようにプレーできなかったが、仲間に助けられ、2セット目、3セット目は調子を取り戻せたのでみんなに感謝したい。厳しい戦いが続くが、その中でも自分たちのいいところを出しながら、2レグも頑張っていきたい」と、今後の試合に向けての抱負を語った。

●順位
  チーム 試合数 通算ポイント 勝 負
1 久光製薬  7 20 7 0
2 トヨタ車体 7 12 4 3
3 JT    7 12 4 3
4 上尾    7 11 4 3
5 デンソー  7  9 3 4
6 東レ    7  8 3 4
7 NEC   7  7 2 5
8 日立    7  5 1 6

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事