全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>FC東京いまだ白星なし 東レ峯村雄大「姉からは折角のチャンスなんだから、失敗しても思い切ってやってこいと」

トピックス

2017-11-18 20:26 追加

FC東京いまだ白星なし 東レ峯村雄大「姉からは折角のチャンスなんだから、失敗しても思い切ってやってこいと」

V・プレミアリーグ男子の結果

V・プレミアリーグ 男子

V・プレミアリーグ男子は18日、三島市民体育館などで試合が行われ、東レはホームの大声援を受け、FC東京をストレートで破った。FC東京は昨季のスパイク賞のミドルブロッカー栗山英之を欠き、攻撃の主軸が見えないまま初白星を逃した。

先週に続きスタメンとなった東レのルーキー峯村雄大は、同じ東レ女子に所属する姉に何かアドバイスを貰ったかと聞かれ、「姉だけでなく家族みんなの連絡の場で、折角のチャンスなんだから、失敗しても思い切ってやってこいと言われました」とはにかんだ。

小林監督は「全日本代表の井手ではなくて、渡辺俊介を使っているのは、今のチームには渡辺のほうがフィットしているから。昨年までは外国人ながらもニコラがリーダーシップを取っていたが、今はそういう人物がいないので渡辺に任せている」と、ベテランリベロのリーダーシップを評価。

JTは堺に、ジェイテクトはサントリーにそれぞれストレート勝ち。本日あったゲームはすべてストレートという結果となった。

●順位 チーム 試合数 勝ち点 勝 負

1 パナソニック   7    19    6 1
2 豊田合成 7 16 6 1
3 東レ 8 15 5 3
4 JT 8 14 5 3
5 ジェイテクト 8 12 4 4
6 サントリー 8 11 3 5
7 8 5 2 6
8 FC東京 8 1 0 8

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事