全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>長谷川・二見ペアが4位に FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017シドニー大会

トピックス

2017-11-27 19:40 追加

長谷川・二見ペアが4位に FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017シドニー大会

FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017シドニー大会の結果

ビーチバレー

 11月22日(水)から26日(日)までシドニー(オーストラリア)で「FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017シドニー大会」が開催された。

 女子は4チームが本戦から出場。長谷川暁子(愛媛県競技力向上対策本部)/二見梓(東レエンジニアリング株式会社)組が準決勝まで駒を進めたが、中国のWang/X.Y.Xia組にストレート負けを喫し、3位決定戦に回った。3位決定戦では、オーストリアのSchützenhöfer/Plesiutschnig組にフルセットの末敗れ、4位となった。
 このほか、溝江明香/橋本涼加 (ともにトヨタ自動車)組は5位タイ、草野歩(株式会社パソナ)/西堀健実(トヨタ自動車)組は9位タイ、石井美樹 (湘南ベルマーレ)/村上めぐみ(株式会社オーイング)組は17位タイで大会を終えた。

 一方の男子は、4チームが予選から出場。庄司憲右 (愛媛県競技力向上対策本部)/石島 雄介 (トヨタ自動車)組が予選を勝ち上がり、プール戦に出場したが、Krou/Aye組(フランス)とAppelgren/Boman組(スウェーデン)にそれぞれストレートで敗れ、19位タイに。越川優(ホリプロ)/長谷川徳海(愛媛県競技力向上対策本部)組など3チームは予選敗退となった。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事