全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>ビーチバレー アジア競技大会代表が内定。男子は上場/白鳥、清水/長谷川、女子は石井/村上、二見/長谷川に

トピックス

2018-04-29 22:07 追加

ビーチバレー アジア競技大会代表が内定。男子は上場/白鳥、清水/長谷川、女子は石井/村上、二見/長谷川に

JVAカップ 兼 アジア競技大会 日本代表チーム選考大会の最終結果

ビーチバレー

 ビーチバレー「JVAカップ 兼 アジア競技大会 日本代表チーム選考大会」の男女準決勝、3位決定戦、決勝が29日、大森東水辺スポーツ広場ビーチバレー場(東京都大田区)で行われ、男子2チーム(上場/白鳥、清水/長谷川)、女子2チーム(石井/村上、二見/長谷川)がアジア競技大会の代表チームとして内定した。
 内定したチームは、公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)から公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)に代表候補チームとして推薦し、JOC内で理事会などの手続きを経て、代表に正式決定する。

 なお、大会の最終順位(4位まで)は以下の通り。

【男子】
1位:上場雄也/白鳥勝浩
2位:清水啓輔/長谷川徳海
3位:高橋巧/石島雄介
4位:村上斉/畑辺純希

【女子】
1位:石井美樹/村上めぐみ
2位:二見梓/長谷川暁子
3位:西堀健実/草野歩
4位:鈴木悠佳子/坂口佳穂

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事