全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>マイナビ ジャパンビーチバレーボールツアー2018 第2戦 東京大会 男子は清水啓輔・長谷川徳海組、女子は鈴木悠佳子・坂口佳穂組が優勝

トピックス

2018-05-05 22:44 追加

マイナビ ジャパンビーチバレーボールツアー2018 第2戦 東京大会 男子は清水啓輔・長谷川徳海組、女子は鈴木悠佳子・坂口佳穂組が優勝

ジャパンビーチバレーボールツアー2018 第2戦 東京大会の結果

ビーチバレー

 「マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2018 第2戦 東京大会」は、5日、お台場海浜公園 おだいばビーチ(東京都港区)で準決勝と決勝が行われた。

 準決勝では、男子は高橋巧/石島雄介、清水啓輔/長谷川徳海、女子は鈴木悠佳子/坂口佳穂、浦田景子/田中麻衣の各ペアが勝利し、決勝に駒を進めた。

 決勝は男女ともフルセットの戦いとなり、女子決勝では、鈴木/坂口組が2-1で浦田/田中組に勝利。一方の男子決勝は、清水/長谷川組が高橋/石島組に2-1で勝ち、優勝を飾った。

 最終順位は、以下の通り(3位まで)

【男子】
1位:清水啓輔/長谷川徳海
2位:高橋巧/石島雄介
3位:上場雄也/白鳥勝浩
3位:進藤涼/庄司憲右

【女子】
1位:鈴木悠佳子/坂口佳穂
2位:浦田景子/田中麻衣
3位:石坪聖野/柴麻美
3位:坂本実優/沢目繭

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事