全日本女子 ネーションズリーグ2018 予選ラウンド第2週豊田大会出場メンバー14人を発表 新鍋、古賀、石井、黒後、島村、内瀬戸、冨永、戸江ら | バレーボールマガジン

全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>全日本女子 ネーションズリーグ2018 予選ラウンド第2週豊田大会出場メンバー14人を発表 新鍋、古賀、石井、黒後、島村、内瀬戸、冨永、戸江ら

トピックス

2018-05-21 15:08 追加

全日本女子 ネーションズリーグ2018 予選ラウンド第2週豊田大会出場メンバー14人を発表 新鍋、古賀、石井、黒後、島村、内瀬戸、冨永、戸江ら

ネーションズリーグ2018女子 第2週豊田大会出場メンバーの発表

全日本代表 女子

 日本バレーボール協会は、21日、5月22日からの3日間、スカイホール豊田(豊田市総合体育館/愛知県豊田市)で開催されるネーションズリーグ2018予選ラウンド第2週豊田大会出場メンバー14人を発表した。

 出場メンバーは、21人のエントリーメンバーの中から週ごとに12~14人が選出される。今回は第1週ブラジル大会のメンバーから髙橋沙織、芥川愛加、山岸あかねが外れ、新鍋理沙、内瀬戸真実、戸江真奈が加わった。

 メンバー14人は、以下の通り。

●セッター
冨永こよみ(上尾)、田代佳奈美(東レ)

●ウイングスパイカー
新鍋理沙、石井優希、井上愛里沙(以上、久光製薬)、堀川真理、黒後愛(以上、東レ)、古賀紗理那(NEC)、内瀬戸真実(日本バレーボール協会)

●ミドルブロッカー
岩坂名奈(久光製薬)、奥村麻依(JT)、島村春世(NEC)

●リベロ
井上琴絵(JT)、戸江真奈(久光製薬)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック