東レ、タイのナコーンラーチャシーマ ザ モールを3-1で下し、5位で大会を終える アジアクラブ選手権男子大会 | バレーボールマガジン

全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>東レ、タイのナコーンラーチャシーマ ザ モールを3-1で下し、5位で大会を終える アジアクラブ選手権男子大会

トピックス

2018-08-07 12:32 追加

東レ、タイのナコーンラーチャシーマ ザ モールを3-1で下し、5位で大会を終える アジアクラブ選手権男子大会

アジアクラブ選手権男子大会 最終結果

V1リーグ 男子

 アジアクラブ選手権男子大会は6日、ミャンマーのネピドーで試合が行われ、日本から出場している東レは、5・6位決定戦でタイのナコーンラーチャシーマ ザ モールと対戦。3-1(25-20、22-25、25-21、25-18)で勝利し、5位で大会を終えた。

 東レは第1セットをキャプテン星野秀知らの活躍で25-21で奪うが、第2セットは相手のサーブに守備を崩され、22-25で落とす。
 第3セットも相手のサーブでサーブレシーブを乱される場面も見られたが、中盤以降、鈴木悠二、阿部裕太が逆にサーブで活躍。落合一貴、小宮雄一郎らもスパイクを決め、25-21でセットを取り返す。勢いに乗った東レは、第4セットも阿部のサーブ、鈴木のバックアタックなどで相手を圧倒し、伏見大和が相手のブラジル人選手、フェルナンド・デソウザのスパイクをブロックする場面も。最後は相手のサーブミスで25-18でセットを奪い、勝利。有終の美を飾った。

 最終順位は、以下の通り。

1位:ハータムアルダカン(イラン)
2位:アティラウVC(カザフスタン)
3位:WAPDA(パキスタン)
4位:サネスト カインホア(ベトナム)
5位:東レアローズ(日本)
6位:ナコーンラーチャシーマ ザ モール(タイ)
7位:ランカライオンズ(スリランカ)
8位:ロングパワー(チャイニーズタイペイ)
9位:キャンベラヒート(オーストラリア)
10位:仁斎(ホンコンチャイナ)
11位:アジアワールドクラブ(ミャンマー)
12位:四川(中国)
13位:ビナガ(トルクメニスタン)




写真:AVC

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事