全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>全日本男子、フィンランドと親善試合を行い、1勝1敗

トピックス

2018-09-04 01:22 追加

全日本男子、フィンランドと親善試合を行い、1勝1敗

全日本男子 フィンランド親善試合の結果

全日本代表 男子

 全日本男子バレーボールチームは1日と2日にフィンランドのクオピオでフィンランド代表チームと親善試合を行った。
 1日に行われた第1戦は、西田有志、山内晶大、石川祐希、福澤達哉、李博、藤井直伸、古賀太一郎のスターティングメンバーで臨み、2-3(25-13、19-25、22-25、25-21、12-15)のフルセットで敗れた。
 2日に行われた第2戦のスターティングメンバーは、西田、山内、福澤、柳田将洋、李、関田誠大、井手智。この日は3-0(25-18、25-21、25-17)のストレートで勝利し、追加でボーナスセットが行われた。ボーナスセットは石川、柳田、李、伏見大和、大竹壱青、関田、井手がスターティングメンバー。このセットも25-20で日本が奪取した。

■矢島久徳男子強化委員長のコメント
 世界選手権前最後のゲームで、ここでの出来が残り1週間の調整に多少なりとも影響が出てくることを自覚してか、緊張感のある中でプレーできた。あとはコンディションをしっかり整え、微修正できるところは行い、9日からの本番に向け万全の準備をしていく所存である。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事