全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>東レ(女子) 新外国人選手としてヤナ、マナバットの2選手が加入

トピックス

2018-10-02 09:15 追加

東レ(女子) 新外国人選手としてヤナ、マナバットの2選手が加入

東レ(女子) 新外国人選手の発表

V1リーグ 女子

 東レアローズ(女子)は、今シーズンの新外国人選手として、アゼルバイジャン出身のヤナ・クランと、フィリピン出身のアレオナ・デニス・サンティアゴ・マナバット(愛称:ディンディン)の2選手が加入することを発表した。
 プロフィールや本人のコメントは、以下の通り。(公式サイトより)

氏名:JANA KULAN(ヤナ・クラン 愛称:ヤナ)
背番号:7
生年月日:1987年7月7日(31歳)
ポジション:ウイングスパイカー
身長:195cm
国籍:アゼルバイジャン
本人コメント:日本のリーグは非常にレベルが高く、ファンの皆さんも素晴らしいので、いつかプレーしてみたいと思っていました。
今回各国のオファーの中から日本を選び、東レアローズという、熱くそして親しみやすいチームに巡り合えたことをとても嬉しく思います。
新生「V.LEAGUE」として活気づく日本で、チームに貢献できるよう精一杯プレー致しますので、応援よろしくお願いします。

氏名:ALEONA DENISE SANTIAGO MANABAT(アレオナ デニス サンティアゴ マナバット 愛称:ディンディン)
背番号:16
生年月日:1993年9月26日(25歳)
ポジション:ミドルブロッカー
身長:186cm
国籍:フィリピン
本人コメント:日本のようなリーグでプレーしてみたいとずっと夢見ていたので、その一歩を踏み出せたことがとても嬉しいです。
チームに貢献できるよう、日々コンディショニングを整え、最高のパフォーマンスをする準備をしています。応援よろしくお願いします。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事