全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>デンソー、負けなしの7連勝。JTがスター首位に浮上。姫路が久光製薬をストレートで下し、2勝目 V1女子

トピックス

2019-11-16 23:46 追加

デンソー、負けなしの7連勝。JTがスター首位に浮上。姫路が久光製薬をストレートで下し、2勝目 V1女子

V.LEAGUE DIVISION1女子の結果

V1リーグ 女子

 バレーボール2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN(V1女子)は16日、日立市池の川さくらアリーナ(茨城県)、スカイホール豊田(愛知県)などで試合が行われた。
 
 プレミアカンファレンスは、茨城大会で首位デンソーがホームの日立をストレートで下し、開幕から負けなしの7連勝。2位のNECは岡山にストレートで敗れ、連勝が「5」でストップした。兵庫大会はホームゲームの姫路が昨年覇者の久光製薬と対戦。ストレートで勝利し、V1昇格後2勝目となった。

 一方、スターカンファレンスは、富山大会でJTがホームのKUROBEにストレートで勝利し、8勝目となり、首位に立った。愛知大会では先週まで首位を走っていたホームのトヨタ車体が6位のPFUにまさかの苦戦となったが、フルセットで競り勝った。3位の東レは埼玉上尾に3-1で勝ち、6勝目。

 17日は茨城と愛知で各2試合が行われる。

【順位】※Pはポイント
■プレミアカンファレンス
1 デンソー(7勝0敗21P)
2 NEC(5勝2敗15P)
3 岡山(4勝3敗13P)
4 久光製薬(3勝5敗9P)
5 日立(3勝6敗8P)
6 姫路(2勝8敗6P)
■スターカンファレンス
1 JT(8勝2敗22P)
2 トヨタ車体(8勝1敗21P)
3 東レ(6勝2敗18P)
4 埼玉上尾(3勝5敗11P)
5 KUROBE(1勝9敗5P)
6 PFU(1勝8敗4P) 




写真:堀江丈
 

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事