全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>V1女子はファイナルステージへ。東レ、JTなどが1勝目

トピックス

2020-01-13 11:26 追加

V1女子はファイナルステージへ。東レ、JTなどが1勝目

V1女子 ファイナル8、チャレンジ4の結果

V1リーグ 女子

 バレーボール2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN(V1女子)は11日からファイナルステージがスタート。11日、12日はサイデン化学アリーナ(埼玉県)でファイナル8の計4試合、俵田翁記念体育館(山口県)でチャレンジ4の計4試合が行われた。

 ファイナル8はプレミア、スター両カンファレンスの上位4チーム(計8チーム)をA(プレミア1、3位とスター2、4位)、B(スター1、3位とプレミア2、4位)の2グループに分けて総当たり戦を行い、各グループの上位2チームがセミファイナルに進出する。11日はAグループ、12日はBグループの第1戦が2試合ずつ行われた。
 11日はプレミア1位のデンソーをスター4位の埼玉上尾がストレートで下し、昨年12月に行われた交流戦の同カードと同じ結果となった。スター2位の東レはプレミア3位のNECにフルセットで競り勝った。
 12日はスター1位のJTがプレミア4位の久光製薬に3-1で勝ち、プレミア2位の岡山がスター3位のトヨタ車体にフルセットで勝利した。
 次回は18、19日に千葉でAグループ、滋賀でBグループの試合が行われる。

 一方、山口で行われているチャレンジ4は両カンファレンス5、6位の4チームによる総当たり戦で、3位以下のチームがV2の1、2位チームとの入れ替え戦(チャレンジマッチ。2月22、23日に実施)に回る。12日までにプレミア5位の日立が2勝、同6位の姫路が2敗、スター5位のPFUと同6位のKUROBEはそれぞれ1勝1敗となっている。13日は最終日の試合が行われる。

【試合結果】

■ファイナル8
●11日
デンソー 0-3 埼玉上尾
東レ 3-2 NEC
●12日
JT 3-1 久光製薬
岡山 3-2 トヨタ車体

■チャレンジ4
●11日
日立 3-1 KUROBE
PFU 3-2 姫路
●12日
日立 3-1 姫路
PFU 2-3 KUROBE




撮影:堀江丈

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事