全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>久光製薬 ファビアナ・クラウジノが退部

トピックス

2020-03-13 18:20 追加

久光製薬 ファビアナ・クラウジノが退部

久光製薬 退部選手の発表

V1リーグ 女子

 久光製薬スプリングスは13日、ファビアナ・クラウジノ選手が退部することを発表した。
 ファビアナ選手は2019-20シーズンの外国人選手として昨年9月に入団。元ブラジル代表主将などの豊富なキャリアを生かし、ミドルブロッカーとしてチームを支えた。
 同選手は「令和元年度天皇杯・皇后杯全日本選手権大会 ファイナルラウンド」に出場を予定していたが、大会の中止に伴い、当初の予定を変更して帰国となった。
 
 本人のコメントは、以下の通り。(公式ホームページより)

 この度、ブラジルに帰国することになりました。チームの一員になれて良かったです。
 皆さん、どうもありがとう。大好きです。


写真:黒羽白 

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事