全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>東京ヴェルディ、2020-21シーズン新体制を発表 與崎風人が主将に

トピックス

2020-07-17 20:30 追加

東京ヴェルディ、2020-21シーズン新体制を発表 與崎風人が主将に

新体制の発表

V2/V3 男子

V.LEAGUE DIVISION2(V2)男子の東京ヴェルディは17日、2020-21シーズン新体制を発表した。監督は前シーズンに引き続き瀧澤利一が務める。主将には與崎風人(アウトサイドヒッター、背番号1)、副将には宮田航輔(リベロ、背番号4)、田中拓海(セッター、背番号17)がそれぞれ就任した。

新体制は下記の通り。また、新主将、副将のコメントはチーム公式Webサイトに記載されている

2020-21シーズン主将となった與崎風人選手

GM:山中禎一郎
監督:瀧澤利一
コーチ:檜森輝尚
トレーナー:大野豪之
チーフマネジメントスタッフ:田島一浩
マネジメントスタッフ:佐藤めぐみ
指導普及コーチ:加藤弘一
指導普及コーチ:飯塚俊彦
指導普及コーチ:長澤朔

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事