全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>リガーレ仙台が2021-22シーズンからVリーグに参入

トピックス

2020-10-17 12:39 追加

リガーレ仙台が2021-22シーズンからVリーグに参入

リガーレ仙台がVリーグへ

Others

 一般社団法人日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は、過日開催された理事会において、来シーズンにあたる2021-22 V.LEAGUEのライセンス審査を行い、女子「リガーレ仙台(宮城県仙台市)」のV.LEAGUE参加を承認した。

 同チームは、2021年9月に開催される定時社員総会の決議をもって、Vリーグ機構へ正式入社し、『2021-22 V.LEAGUE』に参戦する。

 同チーム発足時から所属する2016リオ五輪代表の佐藤あり紗選手はツイッターで「皆様のご声援ご支援のお陰で念願のV昇格が決定いたしました。宮城県、東北、バレーボールを盛り上げていきたいと思います」と喜びを語っている。

【チーム概要】
□チーム名:リガーレ仙台
□運営母体:一般社団法人 ネオバレーボールクラブ仙台
□チーム所在地:宮城県仙台市
□部長:遠藤 健三
□監督:今野 恵
□チームホームページ:https://www.ligare-sendai.jp/
□チームの沿革
(1)創部:2018年
(2)戦績:2019-20 シーズン 全日本6人制クラブカップ女子選手権大会 優勝
     天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会東北ブロック 第3位

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事