全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>東レ今季初白星・富松崇彰「ようやく勝てました。チームで気持ちを一つにできた」パナソニック全勝単独首位に

トピックス

2020-11-01 20:50 追加

東レ今季初白星・富松崇彰「ようやく勝てました。チームで気持ちを一つにできた」パナソニック全勝単独首位に

V.LEAGUE DIVISION1男子の結果

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1男子は1日、愛知県エントリオアリーナなどで試合が行われ、ここまで5連敗を喫してきた東レアローズがJTサンダーズ広島に土をつけ、今季初勝利をあげた。ベテランの富松崇彰、米山裕太らが奮起して得た初白星。富松は「ようやく勝てました。苦しい戦いが続きましたけど、チームが気持ちを一つにして勝つことができました。まだまだ一つ勝ったばかり。最後に笑えるようにしたい」と男泣き。

パナソニックは西田有志が欠場のジェイテクトにストレート勝利。西田の代わりに入った袴谷は今日が誕生日だったが、勝利を飾れず。ただ、ストレート勝利だが序盤は常にジェイテクトが先行。本間主将も「うちはまだまだ成長できるという自信を持った」と胸を張る。

サントリーがVC長野に、FC東京が大分三好に勝利。ウルフドッグス名古屋も連勝して勝数を4と伸ばした。
順位 チーム    勝  ポイント 残り試合数
1  パナソニック  6   18p     30
2  JT       5   15p     30
3 サントリー    5   14p     30
4 WD名古屋    4    12p    30
5 ジェイテクト   4   10p     30
6 堺        3   10p     30
7 FC東京     2    6p     30
8 東レ      1     4p     30
9 VC長野     0     1p    30
10 大分三好    0勝    0p     30

素材提供:V.LEAGUE

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事