全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>天皇杯・皇后杯ファイナルラウンドの組み合わせが決まる

トピックス

2020-11-05 23:27 追加

天皇杯・皇后杯ファイナルラウンドの組み合わせが決まる

天皇杯・皇后杯ファイナルラウンドの組み合わせが決定

Others / V1リーグ 女子 / V1リーグ 男子 / V2/V3 男子 / V2リーグ 女子 / 大学バレー 女子 / 大学バレー 男子

 日本バレーボール協会は4日、12月11日から武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で開催される「令和2年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会ファイナルラウンド」の組み合わせが決定したことを発表した。

 第1週に行われる武蔵野の森総合スポーツプラザでの男女1回戦から準決勝までは、無観客のリモートマッチで行い、第2週の大田区総合体育館(東京都大田区)での男女決勝は、チケット発売を予定している。チケット発売情報については決まり次第、同協会ホームページでされる予定。(新型コロナウイルス感染拡大状況によっては変更の可能性もあり)

 なお、組み合わせなど詳細については、同協会公式サイト内の「令和2年度天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド特設サイト」に掲載されている。
 男子1回戦は前回(平成30年度)優勝のJT広島が岡崎建設と対戦する。女子の1回戦、前回優勝の久光は日立との対戦で、初戦からV1チーム同士の対決となる。



平成30年度の同大会。令和元年度は今年3月に予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった(写真:黒羽白)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事