全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>石川祐希、昨季プレーのパドヴァと明日対戦「序盤からの積極的なプレーで試合が決まる」

トピックス

2020-11-06 15:57 追加

石川祐希、昨季プレーのパドヴァと明日対戦「序盤からの積極的なプレーで試合が決まる」

石川祐希が明日パドヴァと対戦

Others

明日、パドヴァ戦を迎える石川祐希/所属事務所提供

バレーボールイタリアリーグ1部のミラノは6日、パドヴァとの対戦を明日7日(土)18:15(=日本時間・8日(日)am02:15)に控え、石川祐希のコメントを発表した。パドヴァは現時点で勝点4でチステルナと並んで最下位。

イタリアでは、新型コロナウイルスの感染者増大に伴う新たな首相政令が、本日より有効となっている。ミラノは、「レッド」のロンバルディア州に属すが、「外出禁止」「移動制限」」ともに仕事上の理由につき許可され、現時点では、練習・試合共に予定通り活動を継続している。だが、複数チームでの陽性者発生により試合が延期されている状況だ。

●石川祐希コメント
僕は、ミラノというチームで監督、チームメイト、スタッフと非常に良い雰囲気の中でプレーできており、とても満足な気持ちです。トレーニングや試合ができて、自分たちの仕事、自分たちのスポーツをすることができて、とても幸せです。ミラノの一員として、ここまでチームとして良い結果を出せていて、現在、3位という順位にいることをとても嬉しく思っています。

パドヴァは、自分がとても良い時間を過ごした都市。昨シーズンを最後まで戦えなかったことは残念でなりません。彼らは非常に整然としたチームであり、明日の試合では、僕たちはコート上で、最大の注意と積極的なプレーをしなければならないです。僕たちは、試合の序盤からしっかりプレーすることが重要であり、個人的な意見としては、試合の序盤、第一セットで決まる。

今は、僕たちアスリートだけでなく、誰しもが平和に生きることが難しいです。僕たちは、常に自分たちの生活習慣に注意しなければいけません。幸い、僕らチームはまだ問題を抱えていないので、このままの状況を維持して、強いチームばかりの今シーズンを戦い抜いていきたいです。
(イタリア語からの翻訳)
石川祐希コメント動画(イタリア語):https://www.youtube.com/watch?v=y_n3p1JiNxo

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事