全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>アテネ五輪代表の大山加奈さんが双子女児を出産

トピックス

2021-02-19 20:20 追加

アテネ五輪代表の大山加奈さんが双子女児を出産

アテネ五輪代表の大山加奈さんが双子女児を出産

Others

 元女子バレーボール選手でアテネ五輪代表の大山加奈さんが19日、自身のブログやInstagramにて同日午前9時半過ぎに2586gと2606gの双子の女の子を予定帝王切開で無事出産したことを報告した。母子ともに健康であるという。

 大山さんは小学生時代からバレーボールの全国大会で優勝するなど頭角を現し、中高生時代は東京の名門・成徳学園(現・下北沢成徳)で活躍。高校生でシニアの日本代表にも選出された。卒業後は東レに入団し、2004年にはアテネ五輪にも出場。2010年に現役を引退し、現在はバレーボールの解説や普及活動などに携わっている。一方で、2015年に一般男性との結婚を発表。昨年9月には不妊治療の末、双子を妊娠中であることを発表していた。


幼稚園児にバレーボールを教える大山加奈さん(2016年11月)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事