全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>パナソニック 清水邦広が笑顔で退院報告 3度の手術と感染症を乗り越え「またバレーボールできる体になるためリハビリします」

トピックス

2018-07-02 21:50 追加

パナソニック 清水邦広が笑顔で退院報告 3度の手術と感染症を乗り越え「またバレーボールできる体になるためリハビリします」

清水邦広退院のお知らせ

V1リーグ 男子 / 全日本代表 男子

パナソニックパンサーズは2日、公式ツイッターで全日本男子のエース、清水邦広の退院を報告した。清水は2月18日のV・プレミアリーグプレーオフのJT戦の最中に故障離脱。右膝関節を右前十字靱帯損傷と発表された。2回にわたる手術を終えて、5月29日にいったん退院を発表していたが、直後に感染症になったことで再入院となった。

清水は動画で「感染症となってつらい時期でしたが、これからまたリハビリに復帰して、バレーボールできる体になります」と笑顔で退院を報告した。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック