全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>JT広島がFC東京を3-1で破り連敗脱出 最後は小野寺太志のエース V1男子

トピックス

2021-11-12 22:41 追加

JT広島がFC東京を3-1で破り連敗脱出 最後は小野寺太志のエース V1男子

V1男子の結果

V1リーグ 男子


バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MENは12日、墨田区総合体育館で試合が行われ、3-1でJT広島がホームFC東京を破って連敗を脱出した。

1セット目は27-25とデュースに、2セット目は25-15とワンサイドでJTが連取。第3セットは26-28とこれもデュースでFC東京が粘り勝ち。第4セットは25-20とJT広島が突き放した。

最後は小野寺太志のサーブが、エスペホまで守備を広げていたリベロ古賀を弾いてゲームセットとなった。

順位
1位 堺/7勝20p 残28
2位 WD名古屋/7勝20p 残28
3位 サントリー/6勝14p 残28
4位 パナソニック/5勝17p 残28
5位 東レ/5勝17p 残28
6位 ジェイテクト/5勝13p 残28
7位 JT広島/3勝10p 残27
8位 FC東京/2勝9p 残27
9位 大分三好/1勝3p 残28
10位 VC長野/0勝0p 残28

素材提供:V.LEAGUE

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事