全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>東レがKUROBEをストレートで下し、ホームでファイナル8進出を決める V1リーグ女子

トピックス

2019-02-16 23:48 追加

東レがKUROBEをストレートで下し、ホームでファイナル8進出を決める V1リーグ女子

V1リーグ女子の結果

V1リーグ 女子

 V.LEAGUE DIVISION 1 女子は16日、愛媛県武道館などで試合が行われた。
 西の4位・東レは、KUROBEと対戦。ストレートで勝利し、ファイナル8進出が決定した。これは現在5位の岡山がV・レギュラーラウンドの残り試合で最大ポイントを重ねても、東レのポイントを上回ることがないため、東レの4位以上が確定したもの。
 愛知県西尾市でホームゲームを行った東の3位・デンソーは、西の2位・JTと対戦。フルセットにもつれこんだが、3-2で勝利した。岡山もホームでNECと対戦し、フルセットで3セット目まですべてデュースという大接戦となったが、3-2で勝利した。しかし、東レのファイナル8進出が決定し、惜しくも5位が確定した。
 今季最後のホームゲームとなった東の4位・日立は、西の首位・久光製薬と対戦。第2セットを25-23で奪うも、1-3で敗れた。

 17日は、愛知、岡山、愛媛で試合が行われる。

【順位】

■Eastern Conference
チーム:勝敗(勝ち点)
1 NECレッドロケッツ:10勝9敗(32)
2 埼玉上尾メディックス:10勝8敗(28)
3 デンソーエアリービーズ:9勝9敗(27)
4 日立リヴァーレ:8勝12敗(21)
5 KUROBEアクアフェアリーズ:2勝17敗(7)
6 PFUブルーキャッツ:0勝18敗(2)

■Western Conference
チーム:勝敗(勝ち点)
1 久光製薬スプリングス:18勝2敗(52)
2 JTマーヴェラス:13勝6敗(42)
3 トヨタ車体クインシーズ:12勝7敗(36)
4 東レアローズ:12勝7敗(35)
5 岡山シーガルズ:10勝9敗(30)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック