全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>VC長野 2019/20新体制を発表 アーマツ監督、長田主将就任 笹川前監督はGM兼アシスタントコーチへ

トピックス

2019-04-01 22:54 追加

VC長野 2019/20新体制を発表 アーマツ監督、長田主将就任 笹川前監督はGM兼アシスタントコーチへ

VC長野新体制

V1リーグ 男子

VC長野トライデンツは30日、2019/20シーズンの新体制を発表した。

VC長野・アーマツ新監督

2018/19シーズン、コーチを務めたアーマツ・マサジェディ氏が監督に就任し、笹川星哉前監督はGM兼アシスタントコーチとなった。また、長田翼選手(セッター)が主将、山本憲吾選手(リベロ)が副将となった。

長田翼主将

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック