全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>堺、豊田合成との死闘を制し8強へ FC東京が長野を下す 第68回黒鷲旗男子結果

トピックス

2019-05-03 22:26 追加

堺、豊田合成との死闘を制し8強へ FC東京が長野を下す 第68回黒鷲旗男子結果

第68回黒鷲旗男子の結果

V1同士の死闘を制した堺

第68回黒鷲旗男女バレーボール選抜大会は3日、大阪市丸善インテックアリーナで大会第3日目を迎え、堺ブレイザーズが豊田合成トレフェルサをフルセットの末に破り、決勝トーナメントに進出を決めた。堺、合成ともに早稲田大学に敗戦し、勝ったほうだけが8強入りするという負けられない1戦となった。第3セットが32-30、第4セットが27-29というデュースで、文字通り死闘となった。

試合結果
Aコート
①福山平成大学3-0洛南高校
②大分三好2-3明治大学
③JT3-1東レ
④サントリー3-0ジェイテクト
B コート
①早稲田大学3-1富士通
②近畿大学3-0市立尼崎高校
③豊田合成2-3堺
④FC東京3-0VC長野

4日の試合スケジュール
①JT-堺
②パナソニック-ジェイテクト
③早稲田大学-東レ
④サントリー-FC東京

写真:堀江丈

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック