全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>上場雄也・ O’DeaSam組と石井美樹・村上めぐみ組が優勝 マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019第1戦平塚大会

トピックス

2019-05-20 12:49 追加

上場雄也・ O’DeaSam組と石井美樹・村上めぐみ組が優勝 マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019第1戦平塚大会

マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019の結果

ビーチバレー

 マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019第1戦平塚大会ガラナ・アンタルチカ杯は19日、湘南ベルマーレひらつかビーチパークで男女の準決勝と決勝が行われた。

 午前中に行われた準決勝の結果、男子は上場雄也/O’DeaSamと池田隼平/白鳥勝浩、女子は石井美樹/村上めぐみと二見梓/長谷川暁子の各チームがそれぞれストレート勝利で勝ち進み、決勝に進出した。

 午後から行われた決勝戦は女子からスタート。石井/村上組が二見/長谷川組をストレート(21-10、22-20)で下し、今シーズン初の優勝を飾った。
 続いて行われた男子決勝はフルセットに。最終セットを15-13で勝ち取った上場/O’Dea組が接戦をものにした。

 マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019の次戦は第2戦立川立飛大会となり、6月8日(土)~9日(日)に東京都立川市のTACHIHI BEACHで開催される。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック