全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>新スローガンは『Who’ gonna do it?~俺がやる~』 サントリーサンバーズ黒鷲旗優勝報告会と納会・発会レポ

トピックス

2019-06-04 08:00 追加

新スローガンは『Who’ gonna do it?~俺がやる~』 サントリーサンバーズ黒鷲旗優勝報告会と納会・発会レポ

サントリーサンバーズ納会・発会レポ

V1リーグ 男子

星谷新キャプテンによる中締めの「スコール!」

5月31日に大阪市内のホテルで、サントリーサンバーズの黒鷲旗優勝報告会・2018年度納会・2019年度発会が行われた。

参加者はサントリー関係者、サンバーズ関係者など約200名と盛況であった。

冒頭、サントリーホールディングス(株)代表取締役副会長 鳥井信吾(とりい しんご)より開宴の挨拶が行われた後、サントリーホールディングス(株)代表取締役社長 新浪剛史(にいなみ たけし)による、黒鷲旗優勝祝福コメントが披露された。
次に、2018‐19シーズンの成績発表、個人賞受賞者の発表が行われ、さらには勇退者5名(選手:鈴木、岡本、米山・スタッフ:清水、牟田)の功労者表彰が行われた。

次にサンバーズシニアディレクターの水谷徹(みずたに てつ)より新体制の発表ならびに新スローガンが発表された。

新スローガンは『Who’ gonna do it?~俺がやる~』を掲げ、俺がやらないで、誰がやるんだという強い決意を持って戦っていく。

荻野監督決意表明

そして、新GMの山本和史(やまもと かずふみ)、荻野正二監督、新人2名鳥飼亜斗夢(とりかい あとむ)、佐藤謙次(さとう けんじ)の挨拶、決意表明が行われ、会の最後には新キャプテンに就任した星谷健太朗(ほしや けんたろう)が、「自分たちだけではなく組織として強くなるために変わらなければならない。そして、それが少しずつ出来てきている。俺たちが勝たなくて誰が勝つんだ!俺たちが勝つんだ。」と強い決意を述べ、新シーズン3冠を目指し戦っていくことを宣言して、大盛況で会を終えた。

*サントリーサンバーズ2019年度の新体制については、先に掲載した記事をご参照ください。

写真:サントリーサンバーズ提供

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック