全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>きんでん・毛利光生がVリーグ通算230試合出場 Vリーグ栄誉賞資格得る

トピックス

2020-02-23 23:53 追加

きんでん・毛利光生がVリーグ通算230試合出場 Vリーグ栄誉賞資格得る

Vリーグ栄誉賞受賞資格得る

V2/V3 男子

Vリーグ機構は23日、V.LEAGUE DIVISION2(V2)に所属するきんでんトリニティーブリッツのセッター毛利光生(もうり・こうき)選手が、Vリーグ栄誉賞受賞資格を得たことを発表した。この日、つくばカピオでおこなわれた、大同特殊鋼レッドスター戦で230試合出場を達成し、試合開始前に祝福のセレモニーがおこなわれた。

毛利選手は近畿大学在学中の2006/07シーズン、近畿クラブスフィーダ所属選手として初めてVリーグの試合に出場した。大学卒業までは近畿クラブで、その後はきんでんトリニティーブリッツに所属し、いずれのチームにおいてもセッターとして活躍している。V1リーグ(前身のV・プレミアリーグを含む、最上位リーグ)を経ずに栄誉賞資格に至った選手は3人目であるが、その中で毛利選手は最年少にあたる。

【プロフィール】
■生年月日
1987年11月28日生(32歳)
■身長/体重
178cm/71kg
■出身地
大阪府大阪市
■出身校
大塚高校 → 近畿大学
■所属チーム
近畿クラブスフィーダ(2006/07~2008/09)
きんでんトリニティーブリッツ(2009/10~)
■初出場
2006/07 V・チャレンジリーグ男子大会
対 東京ヴェルディ戦 (高森町民体育館)
■記録達成日
2019-20 V.LEAGUE DIVISION2 MEN
2020年2月23日(日)対 大同特殊鋼レッドスター戦 (つくばカピオ)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック