全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>東京五輪金メダリスト「東洋の魔女」のエース・井戸川(谷田)絹子さんが死去。81歳

トピックス

2020-12-07 12:18 追加

東京五輪金メダリスト「東洋の魔女」のエース・井戸川(谷田)絹子さんが死去。81歳

訃報

Others

 日本バレーボール協会は7日、「東洋の魔女」の愛称で親しまれた1964年東京オリンピック金メダリストの井戸川(旧姓谷田)絹子さんが12月4日(金)、脳出血のため大阪府内の病院で亡くなったことを発表した。81歳だった。

 井戸川さんは1939年9月に大阪府で生まれ、中学でバレーを始めた。女子バレーの名門・四天王寺高校を卒業後、日紡貝塚に入部。1962年世界選手権、1964年東京オリンピックで金メダルを獲得したのち、1965年に現役を引退。引退後は子どもたちにバレーボールを指導するなど普及活動に携わった。

 

 

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック