全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>V2女子 フォレストリーヴズ熊本も2月7日までの試合を欠場。新たに2試合4大会が中止(延期)に

トピックス

2021-01-14 15:01 追加

V2女子 フォレストリーヴズ熊本も2月7日までの試合を欠場。新たに2試合4大会が中止(延期)に

V2女子 フォレストリーヴズ熊本が2月7日まで欠場。2大会4試合が中止(延期)に

V2リーグ 女子

 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN(V2女子)のフォレストリーヴズ熊本(以下、熊本)は14日、熊本県知事より1月14日から2月7日まで県独自の緊急事態宣言を発令する旨の発表があったことを受け、1月23・24日に合志市総合体育館(熊本県合志市)で予定していた同チームのホームゲームなど、2大会4試合の出場を辞退すると発表。一般社団法人日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は、この申し入れを了承した。

 熊本の川口美久主将は同チーム公式サイトにて、「ファンの皆さんにプレーをお見せするのが少し先になってしまい、とても残念ですが、復帰したときに『スポーツの力』を皆さんに感じてもらえるよう、今自分たちができることを最大限頑張りたいと思いますので、これからもご声援よろしくお願いいたします!」とコメントしている。

 1月23・24日に合志市総合体育館で予定していた試合は、熊本の試合以外も全ての試合を中止とし、以降も参加見合わせ期間中(1月16日から2月7日まで)の熊本の出場試合は中止となる。
 なお、1月23日以降の大会については、出場可能チームのみで中止大会に代わる代替試合の調整を行っており、詳細が決まり次第、発表するという。

 V2女子では14日現在、群馬銀行、GSS東京、千葉エンゼルクロスも一定期間の参加見合わせを発表している。中止(延期)となる試合の詳細や1月14日時点でのV2女子の日程などについては、V.LEAGUE公式ホームページに掲載されている。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック