全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>パナソニックがジェイテクトに逆転勝ちで首位をキープ 東レ、WD名古屋が勝利 V1男子

トピックス

2021-01-17 23:22 追加

パナソニックがジェイテクトに逆転勝ちで首位をキープ 東レ、WD名古屋が勝利 V1男子

V1男子の結果

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MENは17日、パナソニックアリーナなどで試合が行われ、天皇杯決勝と同じカードだったジェイテクト対パナソニックはジェイテクトが2-1でポイントを先取したが、パナソニックが大竹壱青にかえて清水邦広、山内晶大に代えて白澤健児、久原翼に代えて渡辺奏吾を投入し、フルセットで逆転勝利をおさめた。試合中に西田有志が着地に失敗し、一旦プレーが止まったがそのままコートに残ったものの終盤は痛みの影響もありパフォーマンスが落ちた。

16日に敗れた東レとWD名古屋がそれぞれJT広島と堺を破って1勝1敗とした。FC東京は大分三好に勝利。サントリーもVC長野にストレートで勝って連勝。

順位  チーム    勝 ポイント  残り試合
1 パナソニック   13勝 37p    残20
2 WD名古屋     12勝 35p    残20
3 サントリー    12勝 34p    残22
4 ジェイテクト   10勝 27p    残20
5 JT広島      8勝  27p    残20
6 堺        8勝  24p    残20
7 東レ       8勝  22p    残22
8 FC東京      6勝  19p    残20
9 VC長野      1勝  6p    残20
10 大分三好      0勝  3p    残20

写真:火野千鶴

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック