全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>パナソニック2位、WD名古屋3位確定 大分三好が入れ替え戦へ V1男子

トピックス

2021-03-27 21:44 追加

パナソニック2位、WD名古屋3位確定 大分三好が入れ替え戦へ V1男子

V1男子の結果

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MENは27日、大阪府堺市金岡公園体育館などで試合が行われ、パナソニックが3-1でホームの堺を破り、レギュラーラウンド2位通過を決めた。また、大分三好はストレートで東レに敗れ、チャレンジマッチ(入れ替え戦)に臨むことが決定した。チャレンジマッチは4月3、4日にファイナルステージの前に行われる。対戦相手はV22位のヴォレアス北海道。

パナソニックは序盤先行し、中盤以降に堺に追いつかれる展開を繰り返した。第2セットはそのまま堺がとりきって1-1としたが、今日VOMの深津英臣がティリ監督からの指示を得てトスをうまく散らし、また第4セットの終盤でサービスエースで流れを掴んだ。堺は途中出場の鵜野が雰囲気を変えたが、チーム全体にミスが出て白星を逃した。ティリ監督は「(堺のセッター)関田選手はどのアタッカーもよく使い、オポジットのジョン選手も素晴らしいプレーだった」と讃えた。

サントリーはジェイテクトに、WD名古屋はFC東京に、JT広島はVC長野にそれぞれストレート勝利をおさめた。

順位 チーム  勝率  勝利数/試合数 
1 サントリー  93.9   31/33     
2 パナソニック  80   28/35      
3 WD名古屋   75.8   25/33      
4 ジェイテクト 66.7   22/33      
5 東レ      50   16/32
6 堺      48.6   17/35
7 JT広島    45.7   16/35
8 FC東京    23.5   8/34      
9 VC長野    11.4   4/35      
10 大分三好   8.6   3/35      

写真:黒羽白

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事